カムサハムニダは丁寧な「ありがとう」

感謝

韓国語で「ありがとう」とお礼を言いたい場合は감사합니다(カムサハムニダ)を使います。
これはとても丁寧な言い方なので訳語としては「ありがとうございます」とされているので、相手が初対面などあまり親しくない人の場合や、年上の方の場合はこの감사합니다(カムサハムニダ)を使うべきです。
このページでは감사합니다(カムサハムニダ)に関して意味や発音などの詳しい解説をします。また、実用的な例文も紹介するので実際に使ってみてください。

감사합니다(カムサハムニダ)は漢字語

감사합니다(カムサハムニダ)の前半部分の감사(カムサ)は漢字の「感謝」をハングル書きしたものです。後半の합니다(ハムニダ)は「~します」という意味の「ハダ用言」を丁寧な表現にしたものです。
(ハダ用言の詳しい解説は韓国語の単語を活用する方法をご覧ください)
つまり감사합니다(カムサハムニダ)は直訳すると「感謝します」という意味です。

フォーマルな場面では漢字語を優先

この감사(カムサ)を含めた漢字語はフォーマルな場面でよく使われます。
漢字語はハングル文字が開発される前から中国大陸から伝わり、使われていました。
(詳しい解説はトップページの「ハングル文字の基本的な知識」の項を見てください)
大昔の当時は字の読み書きは庶民には出来ないもので支配者階級でないと字の読み書きはできませんでした。
こういった歴史的な背景から漢字語はフォーマルな場面でよく使われます。現在では漢字語は韓国語の約6割以上を占めるといわれています。
同じ意味の言葉や言い回しが複数ある場合は漢字語を優先して使うと丁寧な言葉使いであるとされています。

감사합니다(カムサハムニダ)は丁寧な言い方

以上のような理由から漢字語であり、言葉の最後も丁寧語である합니다(ハムニダ)体を使っているので감사합니다(カムサハムニダ)は丁寧な言い方であるといえます。
韓国に旅行に行った場合など不慣れな場面では基本的にこのカムサハムニダを使いましょう。
また、日本語の場合は「ありがとうございます」の他に「ありがとうございました」と過去形で言うことも良くありますが、韓国語では감사합니다(カムサハムニダ)を過去形にして使うことはほとんどありません。

流暢に聞こえるカムサハムニダの発音方法

カムサハムニダの発音について解説します。
カムサハムニダと日本語で書くと7文字ですがハングル文字で表記すると감사합니다の5文字になります。なので発音も5音節になります。
2文字目、5文字目の「ム」はパッチムなので母音はなく、子音だけの発音です。
「カム・サ・ハム・ニ・ダ」という発音のリズムになります。「カム」・「ハム」の2音はそれぞれ、カの後に口を閉じる、ハの後に口を閉じるくらいではっきりとは発音しない(母音の無い音なので)とすればかなり流暢に聞こえます。

実用的な例文

韓国語のありがとうの実用的な例文を紹介します。

  1. 정말 감사합니다(チョンマル カムサハムニダ)

    本当にありがとうございます。

  2. 선물 감사합니다(ソンムル カムサハムニダ)

    お土産ありがとうございます

  3. 초대해 주셔서 감사합니다(チョデヘ チュショソ カムサハムニダ)

    招待していただいてありがとうございます

  4. 기억해 주셔서 감사합니다(キオケ チュショソ カムサハムニダ)

    覚えててくれてありがとうございます

1の例文は「정말」(チョンマル)をつけて本当に感謝している表現です。
2の例文の「선물」(ソンムル)はお土産と言う意味です。
3の例文は招待を受けた際に使いましょう。
4の例文は久しぶりに会う人に使いましょう。有名人のファンミーティングで活躍しますね。

親しい人相手に「ありがとう」は고마워(コマウォ)

韓国語でお礼を言いたい場合に使えるもう一つのフレーズとして고마워(コマウォ)を紹介します。
友達同士など親しい人相手に「ありがとう」という場合は고마워요(コマウォヨ)または고마워(コマウォ)を使うといいです。
この고마워(コマウォ)を詳しく解説すると、もともとの形は고맙다(コマプタ)という感謝するという意味の単語(形容詞)です。
韓国語には「固有語」と呼ばれるものがあります。固有語とは漢字が伝わる前から話し言葉として朝鮮民族の間で使われていたいわば土着の言葉です。
フォーマルな漢字語に対してこの固有語は庶民的な言葉であるといえます。
なので固有語である고맙다(コマプタ)を使うほうがやさしい、くだけたニュアンスとなります。

고맙다(コマプタ)の活用形が고마워(コマウォ)

実際に言葉として使うには活用系にしなくてはなりません。
(活用の詳しい説明は韓国語の単語を活用する方法を見てください)
単語の原型である고맙다(コマプタ)から고마워(コマウォ)に活用します。
この고맙다(コマプタ)はㅂ変則用言というかなり厄介な単語です。
変則用言はかなり難しいので初心者向けのこのサイトでは扱いません。
고맙다(コマプタ)を活用してヘヨ体にすると고마워요(コマウォヨ)になるとしておきます。
この고마워요(コマウォヨ)なら固有語である上にヘヨ体なので親しい人が相手の場合にふさわしい言葉です。また、最後の요(ヨ)をとって고마워(コマウォ)にすればタメグチとなり、より親しげです。
本当に親しい友達や子ども相手になら고마워(コマウォ)でも良いでしょう。
丁寧な口調として고맙습니다(コマプスムニダ)もありますが、これも若干優しめ、親し気なフレーズなので目上の人相手には注意して使いましょう。

どういたしましては천만에요(チョンマネヨ)

「ありがとう」と言われた場合はどう返事をすればいいのでしょうか。その場合は「천만에요」(チョンマネヨ)と言いましょう。
これはどういたしましての意味になります。直訳すると前半の천만(チョンマン)は漢数字の千万です。なので「あなたに感謝してもらえて千万の価値があります」みたいな意味です。

このページのまとめ

このページでは感謝の気持ちが伝わる言葉として감사합니다(カムサハムニダ)と고마워(コマウォ)を勉強しました。
また、この2つの違いとして漢字語と固有語の解説をしました。漢字語の存在は同じアジアの国として親しみを感じる部分ですね。
감사합니다(カムサハムニダ)と고마워(コマウォ)を上手く使い分けて
あなたの感謝の気持ちをしっかりと伝えましょう。