韓国語の「デ」は「네(ネ)」だった

このページでは韓国語の「デ」に聞こえる言葉について解説します。韓流ドラマ「はい」などの返事や相槌などのセリフで「デ」って聞こえることがよくありますね。これ実は「네(ネ)」なんです。なぜこう聞こえるかを解説し、疑問を解消します。

韓国語の「はい」は「네(ネ)」

韓国語の「はい」「네(ネ)」です。
この「네(ネ)」はyesの返事としても使うし、相手の話を聞いている最中に「네(ネ)」と相槌を打つのにも使います。なので日本語の「はい」と使い方は同じです。
この「네(ネ)」は私たち日本人にはデに聞こえるんですよね。
私の師匠である韓国人の大学教授にこの質問をしたところ、すごく驚いていました。
ネイティブには気付かない日本人ならではの視点のようです。

韓国語の「네(ネ)」がデに聞こえる理由

韓国語の「네(ネ)」がデに聞こえる理由を解説します。

  • 「네(ネ)」の子音はㄴ
  • 「데(デ)」の子音はㄷ

この二つはいずれも発音器官の舌を使う発音なんですね。(分からない方は子音のページで勉強しましょう)

合わせて読むと理解が深まるページ
ハングル文字の子音の書き方と読み方|ハナコンブ

韓国語は発音の仕方が似ている音は字も似ている特徴があります。ㄴとㄷって字が似ていますよね。
さらに実際に「ネ」と「デ」を発音してみてください。口の動きそっくりです。鏡を見ながらやってみると納得してもらえるかと思います。
韓国のネイティブの方は「네(ネ)」と言っているつもりなんです。それが発音方法が似ているため日本人にはデに聞こえる。
これが理由です。
疑問は解けたでしょうか?
以上、韓国語の「네(ネ)」がデに聞こえる理由について解説しました。

関連ページ

韓国語であけましておめでとうございます
韓国語で新年あけましておめでとうございます。意味と発音を解説します。
韓国の旧正月の解説
韓国では旧暦の正月を盛大に祝います。この旧暦の正月を설날(ソルラル)といいます。
韓国旅行の基本情報と注意点
韓国旅行の基本情報(気温、お金や注意が必要な休日など)をお伝えします。
イ・サンが「セソン」と呼ばれていた理由
当サイト管理人によるブログです。時代劇でも人気のイ・サンについて解説します。
韓国語のもしもし
このページでは韓国語の「もしもし」を解説します。ハングル表記と注意点をお知らせします。
オリンピック開催地韓国の平昌(ピョンチャン)は冬ソナのロケ地
2018オリンピック開催地韓国の平昌についての紹介です。
韓国語の「久しぶり」
韓国語の「久しぶり」を丁寧な言い方とパンマル(タメ口)両方勉強します。
トック(떡국)を作りました
韓国では旧正月の定番料理のトック(떡국)を作って食べました。
韓国語の「楽しみ」
韓国語の「楽しみ」について解説します。
自宅でできる삼겹살(サムギョプサル)
自宅で삼겹살(サムギョプサル)を食べる際の必須アイテムを紹介します。
韓国語訳された英語のFの発音
韓国語訳された英語はFの発音に注意が必要です。実例を使って紹介します。
韓国男子1歳のお祝い「トルチャンチ」
韓国の習慣、男子の1歳のお祝いとしての「トルチャンチ」を紹介します。
韓国語の「おやすみ」
韓国語の「잘 자요(チャルジャヨ)」は「おやすみ」。若者言葉など相手に応じたフレーズを紹介します。
韓国語で「はじめまして。よろしくお願いします」
韓国語で「はじめまして。よろしくお願いします」の言い方を勉強します。
韓国語で「かっこいい」
韓国語で「かっこいい」すぐに使えるフレーズ集です。韓流アイドルやイケメンに言いたい言葉が見つかります。
韓国語で「どういたしまして」
このページでは韓国語でお礼を言われた場合の返事について解説します。
韓国語のオソオセヨ(어서 오세요)の意味
韓国語の어서 오세요(オソオセヨ)について解説します。お店に入ると言われる「いらっしゃいませ」の意味です。
韓国語のオットッケー(어떻게)の解説
韓国語のオットッケーについて解説します。耳にすることが多い言葉なので気になる方は必見です。
韓国語のマンネ(막내)の意味
韓国のグループに必ずいるマンネ(막내)について解説します。