漢字語の覚え方

このページでは韓国語の漢字語の勉強の仕方、覚え方が分かる2つの法則について解説します。
韓国語の漢字語は日本語の音読みと共通する部分が多く、勉強しやすいです。
韓国語の6割を占めると言われる漢字語を身につけて語彙を広げましょう。

韓国の漢字語は音読み

韓国語で使われている漢字語は日本語の音読みと非常に似ています。
これは日本にも、韓国(朝鮮)にも中国から漢字が伝わっているからです。
ルーツが同じ中国なので発音が似ているんですね。
韓国の漢字語は音読みにそっくりな発音にハングル文字をあてはめたものです。
これならハードルが一気に下がりましたね。

漢字語の例文

まずは例文を見ましょう。

  • 회사「フェサ」→会社
  • 사회「サフェ」→社会

会の字は회「フェ」と読みます。
社の字は사「サ」と読みます。
順番が入れ替わってもそれぞれの読み方は変わっていません。
意味もそのまま「会社」と「社会」です。

韓国語では漢字の読み方は基本的にはひとつだけ

上記の会社と社会のように順番は入れ替わっても読み方は変わりません。
大半の漢字が読み方はひとつです。
さらに例文を見ましょう。

  • 학교「ハクキョ」→学校
  • 대학「テハク」→大学
  • 대회「テフェ」→大会

このように漢字を組み合わせると単語ができていきます。
日本語とも共通する漢字の単語がたくさん出てきます。
漢字の読み方はひとつの場合が多いのでよく出る漢字は覚えておくと便利です。

読み方の法則。漢字1文字でハングル1文字

読み方にも法則があって、漢字1文字につきハングル1文字です。

  • 学→학「ハク」
  • 校→교「キョ」
  • 大→대「テ」
  • 会→회「フェ」

上記のように漢字1文字につきハングル1文字です。
注意点としてはハングルにはパッチムがあるのでカタカナで読み仮名をふる場合は2文字で書く場合もあります。

例外。複数の読み方をする漢字

大半の漢字がひとつの読み方ですが例外として違う読み方をする漢字もあります。
あまり多くありませんが、例外があることは頭に入れておきましょう。
「金」の字の読み方

  1. 금요일「クミョイル」→金曜日
  2. 김「キム」→金(人名など)

1の금요일「クミョイル」は金曜日のことですが「金」の字を「금(クム)」と読んでいます。
2の김「キム」は同じ「金」の字ですが「김(キム)」と読んでいます。人の名前に多い字です。

 

「車」の字の読み方

  1. 자동차「チャドンチャ」→自動車
  2. 자전거「チャジョンゴ」→自転車

1の자동차「チャドンチャ」は自動車のことですが「車」の字を「차(チャ)」と読んでいます。
2の자전거「チャジョンゴ」は自転車のことですが「車」の字を「거(ゴ)」と読んでいます。

 

このように必ずしも読み方はひとつではないという事です。

漢字語と固有語

韓国語(朝鮮語)は1443年に李氏朝鮮王朝第4代の王、世宋(セジョン)の命により創られました。
当時は「訓民正音」と呼ばれ、ハングル(大いなる文字)という名称は19世紀になってから使われました。
ハングル文字ができるまでは朝鮮には固有の文字がなかったため話し言葉は朝鮮語、文字は漢字という二重の言語が使われていました。
現代では韓国語の約6割が漢字語であると言われています。
これに対して固有語は漢字が伝わる以前から使われていた言葉です。
漢字語はハングル文字が開発される前から中国大陸から伝わり、使われていました。
漢字語はフォーマルな場面でよく使われるかしこまった言い方です。
大昔の当時は字の読み書きは庶民には出来ないもので、支配者階級でないと字の読み書きはできませんでした。
こういった歴史的な背景から漢字語はフォーマルな場面でよく使われます。
同じ意味の言葉や言い回しが複数ある場合は漢字語を優先して使うと丁寧な言葉使いであるとされています。

現代の韓国では漢字はほぼ書かないし、見かけない

現代の韓国では漢字はほとんど書かないし、見かけなくなっています。
これは1970年に始まった「漢字廃止政策」のため漢字をほぼ使わずにハングル文字で表記することが決まっているからです。
なので韓国で漢字を見かけるのは人名や地名、国名など限られたものです。
「漢字は読めるけど書けない」と言っている韓国人も多くいるため実際に使われることは少なくなっているという事です。

 

このページでは韓国語の漢字語の勉強の方法をお伝えしました。
音読みに由来している、漢字1文字につきハングル1文字という2つの法則にしたがえばかなりの数を理解することができます。
ぜひ、勉強に役立ててください。

関連ページ

韓国ドラマ好きにおすすめするVOD
韓国ドラマ好きにおすすめするVOD(ビデオオンデマンド)の紹介です。
韓国ドラマにおすすめのVOD3選
韓国ドラマ好きにおすすめするVODとしてdTV、U-NEXT、ビデオマーケットを推します。そのスペックを徹底比較、ランキングを発表。
韓国語の「クレ」の解説
韓国語の「クレ」についての解説
韓国語の「いただきます・ごちそうさまでした」
韓国語の「いただきます・ごちそうさまでした」の解説をします。
韓国の三国時代(新羅・百済・高句麗)の名残
韓国の三国時代(新羅・百済・高句麗)の現代も残る地域性について解説します。
ヘルシーな韓国料理3選
女性におすすめしたいヘルシーな韓国料理を3つ選びました。
韓国語でごめんなさい
韓国語でごめんなさいなどの謝り方の紹介をします。相手との関係によって言葉が変わるのでしっかり身につけましょう。
韓国語で「お疲れ様」
韓国語で「お疲れ様」を相手によって使い分け類い方を勉強します。
韓国の兵役について
韓国の兵役についての解説です。年齢や期間などをまとめました。
韓国語のヒョンの解説
韓国語のヒョンについての解説。オッパとの違いと合わせてどうぞ。
韓国語の「パンガプスムニダ」
ハナコンブログの目次2ページ目
韓国語で人に話しかける時の言葉
見知らぬ人に話しかける時は「すみません」と言いますが、韓国語では「저기요(チョギヨ)」
韓国語の「さようなら」は2つ
韓国語の「さようなら」は2つあり、その場を去る人、その場に残って見送る人によって言葉が変わります。
韓国語で「会いたい」
韓国語で「会いたい」をニュアンスや気持ちが伝わるフレーズとあわせて勉強します。
ハン検とTOPIKの違い
ハン検とTOPIKの違いと受けるべきレベルの目安をお伝えします。
TOPIKの過去問とテキスト
韓国語能力試験(TOPIK)の公式過去問題集とテキストをまとめました。