韓国語で相手の苦労をねぎらう

このページでは韓国語で「お疲れ様」の言い方を勉強します。相手によっての使い分け方や丁寧さについての解説をします。上から丁寧な順に説明していきます。

韓国語で「お疲れ様」の基本は수고(スゴ)

韓国語で「お疲れ様」という場合の基本となる言葉は수고(スゴ)です。
この수고(スゴ)は韓国語で「苦労」という意味です。
수고(スゴ)の後ろに続く言葉が変化して使い分けることになります。

丁寧な言い方は수고하셨습니다(スゴハショッスムニダ)

韓国語の「お疲れ様でした」の丁寧な言い方は
수고하셨습니다(スゴハショッスムニダ)
と言います。
相手とあまり親しくない場合はこの言い方をしましょう。
ハムニダ体であり、尊敬系の言い方なのでかなり丁寧です。
この言い方をしていれば失礼になることはないでしょう。
また、この言い方は過去形なので相手のお仕事が終わってから言いましょう。
오늘은 수고하셨습니다「オヌルン スゴハショッスムニダ」
(今日はお疲れさまでした)
のような言い方もいいですね。

仕事中の相手に対しては수고하십니다「スゴハシムニダ」

수고하십니다「スゴハシムニダ」は丁寧な言い方の現在形です。
なので訳としては「お疲れ様です」となります。
仕事をしている最中の相手にはこれを使いましょう。

普通の口調で「お疲れ様でした」は수고했어요「スゴヘッソヨ」

「お疲れさまでした」を普通の口調で言う場合は수고했어요「スゴヘッソヨ」と言います。
この言い方はヘヨ体なので親し気であり、丁寧でもあるので普通の口調として使えます。
相手がK-POPのアイドルなどであればこの言い方が最もふさわしいです。
これも過去形なので仕事が終わった相手に対して使います。

仕事中の相手には수고하세요「スゴハセヨ」

仕事中の相手に対してヘヨ体で「お疲れ様です」という場合は
수고하세요「スゴハセヨ」
と言います。

タメグチで「お疲れ」という場合

タメグチで「お疲れ」とあいさつする場合の言い方を紹介します。

  1. 수고했어「スゴヘッソ」(過去形)
  2. 수고 많았어「スゴ マナッソ」
  3. 수고「スゴ」

1番の수고했어「スゴヘッソ」は過去形の言い方なので仕事終わりのあいさつに使いましょう。
2番の수고 많았어「スゴ マナッソ」は直訳すると「苦労(手間)が多くかかった」という意味になり、お疲れ様のあいさつでよく使われます。
3番の수고「スゴ」は省略されたものです。若者言葉なので相手に気を付けて使いましょう。
ここで紹介したものはタメグチの「パンマル」という言い方なので親しい相手か目下の人が相手でないと失礼になるので気を付けましょう。

 

以上、このページでは韓国語の「お疲れ様」について解説しました。

関連ページ

韓国ドラマ好きにおすすめするVOD
韓国ドラマ好きにおすすめするVOD(ビデオオンデマンド)の紹介です。
韓国ドラマを見るならdTVかU-NEXT
韓国ドラマ好きにおすすめするVODとしてdTVかU-NEXTを推します。そのスペックを徹底比較
韓国語の「クレ」の解説
韓国語の「クレ」についての解説
韓国語の「いただきます・ごちそうさまでした」
韓国語の「いただきます・ごちそうさまでした」の解説をします。
韓国の三国時代(新羅・百済・高句麗)の名残
韓国の三国時代(新羅・百済・高句麗)の現代も残る地域性について解説します。
ヘルシーな韓国料理3選
女性におすすめしたいヘルシーな韓国料理を3つ選びました。
韓国語でごめんなさい
韓国語でごめんなさいなどの謝り方の紹介をします。相手との関係によって言葉が変わるのでしっかり身につけましょう。
韓国の兵役について
韓国の兵役についての解説です。年齢や期間などをまとめました。
韓国語のヒョンの解説
韓国語のヒョンについての解説。オッパとの違いと合わせてどうぞ。
韓国語の「パンガプスムニダ」
ハナコンブログの目次2ページ目
韓国語で人に話しかける時の言葉
見知らぬ人に話しかける時は「すみません」と言いますが、韓国語では「저기요(チョギヨ)」
韓国語の「さようなら」は2つ
韓国語の「さようなら」は2つあり、その場を去る人、その場に残って見送る人によって言葉が変わります。
韓国語の漢字語の覚え方
このページでは韓国語の漢字語の法則と覚え方を勉強します。韓国語の漢字は日本語の音読みと共通する部分が多く日本人には勉強しやすいです。