韓国語の勉強ではじめにやってはいけないのはどれ?
  1. ハングル文字を覚える
  2. 単語の意味を知るために辞書を買ってみる
  3. カタカナで読み仮名をふる

ハナコンブのメニュー

初心者
  • 当サイトが初めての方
  • ハングル文字の読み書きが勉強したい方

 まずはここから。韓国語の勉強をするための基本を学ぶことができます。  

文法

ハングル文字が読めるようになったら文法を学びましょう。

 

韓国語の単語の活用の仕方や文章のつなぎとなる助詞などが勉強できます。

 

このページで勉強すれば韓国語の文章を作れるようになります。

日常会話

韓国語の自己紹介やあいさつなどの日常会話をまとめたページです。

 

このページで勉強すれば初対面の人とも韓国語で簡単な会話ができます。

 

≫韓国語の日常会話のまとめページに進む

韓国の文化

言葉を知るには文化の理解が必要です。

 

韓国の文化を紹介するページをまとめました。

 

このページを読めば雑談などの語彙が増えます。

 

≫韓国語の文化のまとめぺーじまとめに進む

家族

韓国では家族に対する呼び方なども日本とは若干違います。

 

性別による呼び方の違いなど、訳語だけでは分からない使い方があります。

 

このページで勉強すれば正しい呼び方が分かります。

 

≫家族に対する韓国語まとめページに進む

勉強

このサイトは韓国語の初心者向けの内容になっています。

 

さらなるステップアップをしたい方に向けて勉強に役立つものをまとめました。

 

このサイトはもう卒業だな、と感じた方はこちらをどうぞ。限定特典の紹介もあります。

 

韓国語の教材選びに迷っている方へ

韓国語の教材おすすめ3選を特典付きで紹介しています。
教材があれば高くて遠い語学教室に通う必要はありません。
特典は当サイトオリジナルの限定品です。ここでしか手に入らないものです。
韓国ドラマが字幕なしで見たい、などの目標を達成したい方は下のボタンをクリック。


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたら、
SNSで拡散していただけると嬉しいです。
使っているSNSのマークをクリックしてください。