韓国語で「どういたしまして」お礼に対する返事の言葉|ハナコンブ

スポンサーリンク

韓国語でお礼の返事は천만에요(チョンマネヨ)

韓国語で「ありがとう」と言われた場合はどう返事をすればいいのでしょうか。

 

その場合は「천만에요」(チョンマネヨ)と言いましょう。

 

これは「どういたしまして」の意味になります。

 

直訳すると前半の천만(チョンマン)は漢数字の千万です。

 

なので「あなたに感謝してもらえて千万の価値があります」みたいな意味です。

 

しかし近年では「천만에요」(チョンマネヨ)はあまり使われません。

 

話し言葉でよく使われるのは別の言葉です。

 

このページでは韓国語でお礼を言われた場合の返事について解説します。

 

<% index %>

 

スポンサーリンク

日本語でもお礼を言われたら「あ~、いいよ、大丈夫」って言いますよね

 

日本語でも「どういたしまして」ってあまり聞かない気がします。

 

あまりにも教科書通りなので子供相手みたいですし。

 

お礼を言われたら「いいよ、いいよ」とか、「大丈夫」って返事しますよね。

 

韓国語でもそんなニュアンスの言葉で返事します。

 

よく使われる言葉としては아니예요(アニエヨ)や괜찮아요(クウェンチャナヨ)などがあります。

 

아니예요(アニエヨ)は本来は否定形の言葉で「いえいえ」みたいな意味になります。

 

괜찮아요(クウェンチャナヨ)は本来は「大丈夫ですよ」という意味です。

 

両方とも「お礼なんかいいよ」というニュアンスで使います。

 

これ以外にも네(ネ)もよく言います。

 

これは「はい」という肯定の返事です。

 

日本語でも「ありがとう」に「は~い」って返事しますよね。

 

スポンサーリンク

韓国語でお礼に対する返事の例

 

  • 천만에요(チョンマネヨ):どういたしまして
  • 아니에요(アニエヨ):いえいえ
  • 괜찮아요(クウェンチャナヨ):大丈夫ですよ
  • 네(ネ):はい

 

上記であげたフレーズは丁寧な言い方なので日常会話ならこれで十分ですが、相手が明らかに目上の場合は별 말씀을요(ビョル・マルスムリョ)と言いましょう。

 

これは「もったいないお言葉です」のような意味なので目上の方に対する返事には最適です。

 

日常会話に使うにはちょっとカタいので使う機会は少ないかもしれませんが、覚えておいて損はないと思います。

 

このページでは韓国語でお礼に対する返事の言葉を勉強しました。

 

多くのテキストで「천만에요(チョンマネヨ)どういたしまして」と書いてありますが、実際には教科書通り過ぎてあまり聞きません。

 

ここは日本語と共通している部分があります。

 

お礼に対する返事をマスターしていいコミュニケーションをしましょう。

スポンサーリンク