韓国の三国時代(新羅・百済・高句麗)について

韓国の三国時代(新羅・百済・高句麗)の読み方は「しらぎ・くだら・こうくり」だと思っている方、それはもう古いですよ。
今では「シルラ・ペクチェ・コグリョ」と読んでいます。ハングルの発音に合わせてこうなりましたが、現地の発音を尊重したという事で良いことだと私は思います。
この韓国の三国時代ですが現代でも地域性などに名残があります。これと関連する歴代大統領の出身地や方言などについて解説します。これを読めば韓国がもっとよくわかる。

新羅が慶尚道に、百済が全羅道になった

もともと新羅があった地域が現在では慶尚道に、百済があった地域が全羅道になっています。
また、行政区画としては慶尚道・全羅道ともに南北に分かれて

  • 慶尚北道(キョンサンプクト)
  • 慶尚南道(キョンサンナムド)
  • 全羅北道(チョルラプクト)
  • 全羅南道(チョルラナムド)

上記の4つの道になりました。
一般的に慶尚道(キョンサンド)や全羅道(チョルラド)といえばそれぞれの北・南の道をひっくるめた呼び方として使われています。
エリア的には慶尚道にはプサンやテグなど日本になじみの都市があります。全羅道には光州(コァンジュ)があります。

韓国の方言について

韓国で方言と言えば話題になりやすいのはいわゆる「プサン方言」ですね。アクセントが強く、激しい口調です。標準語圏の人が聞くと語気が強いのでケンカかと思った、なんとこともあるようです。
このプサン方言ですが、正しくは慶尚道(キョンサンド)の方言になります。
また、全羅道(チョルラド)にも方言があります。
全羅道(チョルラド)の方言は標準語(ソウル方言)に近いので聞き取りやすいです。
私の韓国語の師匠である大学教授は全羅道の出身なのですが、いまだに慶尚道の方言は聞き取りにくいとのことです。
韓国人が方言に敏感なのは北朝鮮訛りがある人は「北のスパイ」として警戒するからです。
Twitterで方言についての補足情報を発信中

 

慶尚道・全羅道の道民性

慶尚道・全羅道の道民性について解説しますが、個人的な意見として読んで下さい。
韓国の三国時代は新羅が戦争に勝ち、統一します。
慶尚道の人たちはかつて朝鮮半島の統一者であった新羅の子孫であるとのプライドがあるそうです。
前述の大学教授いわく、慶尚道の人たちは超マイペースで相手に合わせない、慶尚道の人と食事に行こうとすると何を食べるかいつまでたっても決まらずに別々に食べようとなる、これがいつものパターンだそうです。
全羅道の人は周りに合わせることが多いので日本人と国民性が似ている、韓国人の悪いイメージは慶尚道人のせいだ!と言っていました。
(あくまで個人的な意見です)

韓国歴代大統領の出身地の偏り

韓国の大統領は慶尚道出身者が大半を占めています。現職からさかのぼると

  • ムン・ジェイン
  • パク・クネ
  • イ・ミョンバク
  • ノ・ムヒョン

4人連続で慶尚道の出身です。これ以前も慶尚道出身者が多いです。
その一方で唯一の全羅道出身の大統領が金大中(キム・デジュン)です。地元の全羅道では非常に尊敬されている英雄となっています。
ちなみに慶尚道出身の大統領がまず苦労をするのが方言の矯正だそうです。慶尚道の方言を標準語に直すのはかなりの苦労が必要です。

韓国の三国時代(新羅・百済・高句麗)を描いた韓流時代劇

韓国の三国時代(新羅・百済・高句麗)の名残が現代も残っているという話でしたがいかがでしたか?
このページはハングルを一文字も使っていないことに書き終わってから気づきました…
書いているうちに時代劇が見たくなったので紹介します。

  • 新羅が朝鮮半島を統一していく様子を描いた「大王の夢」
  • 新羅に滅ぼされていく百済の将軍をイ・ソジンが演じる「ケベク」

現代との歴史のつながりを感じながら見るのも面白いかな、と思います。
上記の2作品が見れるのは↓
U-NEXT
本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

関連ページ

韓国ドラマ好きにおすすめするVOD
韓国ドラマ好きにおすすめするVOD(ビデオオンデマンド)の紹介です。
韓国ドラマにおすすめのVOD3選
韓国ドラマ好きにおすすめするVODとしてdTV、U-NEXT、ビデオマーケットを推します。そのスペックを徹底比較、ランキングを発表。
韓国語の「クレ」の解説
韓国語の「クレ」についての解説
韓国語の「いただきます・ごちそうさまでした」
韓国語の「いただきます・ごちそうさまでした」の解説をします。
ヘルシーな韓国料理3選
女性におすすめしたいヘルシーな韓国料理を3つ選びました。
韓国語でごめんなさい
韓国語でごめんなさいなどの謝り方の紹介をします。相手との関係によって言葉が変わるのでしっかり身につけましょう。
韓国語で「お疲れ様」
韓国語で「お疲れ様」を相手によって使い分け類い方を勉強します。
韓国の兵役について
韓国の兵役についての解説です。年齢や期間などをまとめました。
韓国語のヒョンの解説
韓国語のヒョンについての解説。オッパとの違いと合わせてどうぞ。
韓国語の「パンガプスムニダ」
ハナコンブログの目次2ページ目
韓国語で人に話しかける時の言葉
見知らぬ人に話しかける時は「すみません」と言いますが、韓国語では「저기요(チョギヨ)」
韓国語の「さようなら」は2つ
韓国語の「さようなら」は2つあり、その場を去る人、その場に残って見送る人によって言葉が変わります。
韓国語の漢字語の覚え方
このページでは韓国語の漢字語の法則と覚え方を勉強します。韓国語の漢字は日本語の音読みと共通する部分が多く日本人には勉強しやすいです。
韓国語で「会いたい」
韓国語で「会いたい」をニュアンスや気持ちが伝わるフレーズとあわせて勉強します。
ハン検とTOPIKの違い
ハン検とTOPIKの違いと受けるべきレベルの目安をお伝えします。
TOPIKの過去問とテキスト
韓国語能力試験(TOPIK)の公式過去問題集とテキストをまとめました。
韓国語のじゃんけん
韓国語のじゃんけんについて紹介します。ほぼ同じながら若干違いのある日韓のじゃんけん。
韓国語で「もう一度言って下さい」
韓国語でもう一度言って下さい。と相手にお願いする表現を勉強します。相手の話が聞き取れない場合は使っていきましょう。
韓国コスメのアロエの3つの効果
韓国コスメのアロエを使い切るための4ステップを紹介します。アロエを効果的に使うための有効活用法が分かります。