韓国語の勉強ではじめにやってはいけないのはどれ?
  1. ハングル文字を覚える
  2. 単語の意味を知るために辞書を買ってみる
  3. カタカナで読み仮名をふる

アイゴーは喜びでも悲しみでも使える

このページでは韓国語の「アイゴー」について勉強します。

喜ぶ場面や悲しい場面でも使っている言葉なので本当の意味は何なんだろうと困っているかと思います。

その疑問を解消し、あなたも韓国人らしく「アイゴー」と言ってみましょう。

アイゴーの意味は状況次第で変わる

 

「アイゴー」はいろいろな使い方をする言葉です。

使い方によって意味が変わってくるので訳をするときには苦労をする言葉の一つです。

 

アイゴーはハングル表記では아이고になります。

 

意味を辞書で調べたところ「痛いときや悲しいときに思わず口から洩れる言葉」とあります。

 

確かにつまづいたときや物を落とした時に「アイゴー」と口にしています。

また、お葬式の時などは「アイゴ~、アイゴ~」と泣きますね。

 

ため息交じりに「アイゴー」という事もよくあります。

 

このように悲しいときなどネガティブな感情を持った時に独り言のように言う言葉がアイゴーです。

 

また、アイゴーはポジティブな時も使います。

 

例えば日本語では「おお、すごい」というように目の前にきれいな景色がひらけた時や、サプライズでプレゼントをもらった時。

 

何か新しい発見をして、それがいいことだった場合も「アイゴー」と言います。

 

このようにポジティブな時にも使う言葉です。

 

「どっこいしょ」的な使い方もします。

お年寄りが椅子に座る時や、立ち上がる時などは「アイゴ、アイゴ、アイゴ・・・」など短く連発することがよくあります。

 

このように「アイゴー」は独り言で使うこともよくあります。

 

アイゴーの訳語は下記のように感情や状況によっていろいろ考えられます。

 

  • ネガティブな意味で:あぁ、えぇ、嫌だなぁ、悲しい、はぁ・・・など
  • ポジティブな意味で:おぉ、やった、すごい、へぇ、うわぁ・・・など

 

上記のようにいろんな意味が考えられます。

 

日本語訳をするときは意味よりも話し手の感情を考えるようにします。

基本的には感嘆符のように感情をもらす独り言やため息のように使います。

 

アイゴーは意味よりも感情に注目

 

「アイゴー」はポジティブな場合も、ネガティブな場合も使う言葉です。

 

感嘆符やため息のように使っている言葉なので意味よりも感情を考えると理解しやすいと思います。

言っている人の口調や表情などでどんな感情で行っているのかを考えましょう。

 

以上、このページでは韓国語の「アイゴー(아이고)」を勉強しました。

 

実際の使い方は独り言が多く、相手に何かを伝えようとしているのではない言葉であることが多いです。

 

韓国語の教材選びに迷っている方へ

韓国語の教材おすすめ3選を特典付きで紹介しています。
教材があれば高くて遠い語学教室に通う必要はありません。
特典は当サイトオリジナルの限定品です。ここでしか手に入らないものです。
韓国ドラマが字幕なしで見たい、などの目標を達成したい方は下のボタンをクリック。


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたら、
SNSで拡散していただけると嬉しいです。
使っているSNSのマークをクリックしてください。

関連ページ

韓国旅行をもっと楽しくするために
韓国旅行は10分の事前準備でもっと楽しくできる。
韓国語のオンニとヌナの意味
このページでは韓国語の「オンニ」について意味と使い方を解説します。また、間違いやすい「ヌナ」との違いもあわせて解説します。
韓国語の「アムゴット」
このページでは韓国語のアムゴットについて勉強します。
韓国語の「ケンチャナヨ」の意味
韓国語の「ケンチャナヨ」について解説します。意味は「大丈夫」でいろいろなニュアンスで使います。
韓国語でハンボンマンは「一回だけ」
このページでは韓国語のハンボンマン한 번만について勉強します。意味は「一回だけ」になります。例文などの使い方と解説をします。
韓国語でオソ어서は「さあ・早く」
このページでは韓国語でオソ어서を勉強します。「さあ・早く」と相手を急かす表現です。
韓国語の命令形
このページでは韓国語の命令形について勉強します。口調の強さに応じて言葉が変わるので使い分けましょう。
旅行に行くなら断り方を覚えてから
このページでは韓国語の否定形や断り方について勉強します。特に旅行に行く際には覚えておくと便利です。
韓国語の箸とスプーンと食事のマナー
韓国語の箸とスプーンを勉強します。また、食事のマナーについて日本と韓国の違いをお知らせします。
韓国語の子音の覚え方
このページでは韓国語の子音の覚え方を解説します。「カナダラ」とは子音の順番のことでこの順番が分かるとスムーズに先に進めます。
韓国語の「すごい」
韓国語の「すごい」の言い方を勉強します。一般的な言い方と若者言葉の両方を解説します。
韓国語の「ウリ(우리)」
韓国語の「ウリ(우리)」の意味と使い方を勉強します。「私たち」という意味ですが、ニュアンスの理解が必要です。