アイゴーは喜びでも悲しみでも使える

このページでは韓国語の「アイゴー」について勉強します。
喜ぶ場面や悲しい場面でも使っている言葉なので本当の意味は何なんだろうと困っているかと思います。
その疑問を解消し、あなたも韓国人らしく「アイゴー」と言ってみましょう。

アイゴーの使い方

ネガティブな感情を持った時に言う独り言

アイゴーはハングル表記では아이고になります。
意味を辞書で調べたところ「痛いときや悲しいときに思わず口から洩れる言葉」とあります。
確かにつまづいたときや物を落とした時に「アイゴー」と口にしています。
また、お葬式の時などは「アイゴ~、アイゴ~」と泣きますね。
ため息交じりに「アイゴー」という事もよくあります。
このように悲しいときなどネガティブな感情を持った時に独り言のように言う言葉がアイゴーです。

ポジティブな時にも使う

アイゴー(아이고)はポジティブな時も使います。
例えば日本語では「おお、すごい」というように目の前にきれいな景色がひらけた時や、サプライズでプレゼントをもらった時。
何か新しい発見をしてそれがいいことだった場合も「アイゴー」と言います。
このようにポジティブな時にも使う言葉です。

「どっこいしょ」的な使い方もする

「どっこいしょ」的な使い方もします。
お年寄りが椅子に座る時や、立ち上がる時などは「アイゴ、アイゴ、アイゴ・・・」など短く連発することがよくあります。

 

このように「アイゴー」は独り言で使うことがよくあります。

アイゴーの意味

「アイゴー」は上記のようにいろいろな使い方をしています。
使い方によって意味が変わってくるので訳をするときには苦労をする言葉の一つです。

  • ネガティブな意味で:あぁ、えぇ、嫌だなぁ、悲しい、はぁ・・・など
  • ポジティブな意味で:おぉ、やった、すごい、へぇ、うわぁ・・・など

上記のようにいろんな意味が考えられます。
日本語訳をするときは意味よりも話し手の感情を考えるようにします。
基本的には感嘆符のように感情をもらす独り言のように使います。

まとめ

このページでは韓国語の「アイゴー(아이고)」を勉強しました。
実際の使い方は独り言が多く、相手に何かを伝えようとしているのではない言葉であることが多いです。
아이고は無理に訳語をあてはめようとせずに、意味よりも感情を考えると分かりやすいです。

関連ページ

韓国旅行をもっと楽しくするために
韓国旅行は10分の事前準備でもっと楽しくできる。
韓国語の女性の呼び方。ヌナとオンニ
韓国語の女性の呼び方である「ヌナとオンニ」はどう使い分けるのかを勉強します。
韓国語の「アムゴット」
このページでは韓国語のアムゴットについて勉強します。
話題の韓国ドラマトッケビ
話題の韓国ドラマ、コン・ユ主演のトッケビについてお知らせします。