韓国語のハンボンマン한 번만は「一回だけ」|ハナコンブ

スポンサーリンク

よく聞く「ハンボンマン」とは

このページでは韓国語の한 번만ハンボンマンについて勉強します。

 

意味は「一回だけ」になります。

 

韓国ドラマのセリフなどでもよく聞くセリフです。

 

実際の使われ方の例文などと合わせて勉強しましょう。

 

<% index %>

 

スポンサーリンク

ハンボンマンの意味と書き方

 

韓国語のハンボンマンのハングル表記は次のようになります。

 

한 번만

 

意味は

 

  • 한「ハン」:ひとつ
  • 번「ボン」:度・回
  • 만「マン」:~だけ

 

上記をつなげて「一回だけ」と言う意味で使われます。

 

韓国では人に何かをお願いするときに「一回だけ!」とお願いすることがよくあるのでこのハンボンマンはよく聞く言葉です。

 

このページでは謝る時に使われる例文を紹介します。

 

スポンサーリンク

「一回だけ許して下さい」

 

このハンボンマンを使う場面としては人に謝る時・許してもらいたいときに「一回だけ許して下さい」とよく言います。

 

한 번만 용서해 주세요「ハンボンマン ヨンソヘ ジュセヨ」

 

これで「一回だけ許して下さい」意味になります。

 

また、もっと丁寧な言葉使いの場合は、

 

한 번만 용서하십시오「ハンボンマン ヨンソハシプシオ」

 

これは意味は同じく「一回だけ許して下さい」ですが、丁寧な言い方です。

 

相手が目上の場合はこちらを使いましょう。

 

スポンサーリンク

一回だけ見逃してください

 

同じような意味ですが、「一回だけ見逃してください」と言う場合は

 

한 번만 봐 주세요「ハンボンマン ポァジュセヨ」

 

と言います。

 

このページでは韓国語のハンボンマンについて勉強しました。

 

韓国ドラマなどでもよく聞くセリフなので親しみがあったかもしれません。

 

この謝り方に対して「本当に一回だけでいいの?」とか言うと意地悪だと思われるので気を付けましょう。

スポンサーリンク