韓国語の勉強ではじめにやってはいけないのはどれ?
  1. ハングル文字を覚える
  2. 単語の意味を知るために辞書を買ってみる
  3. カタカナで読み仮名をふる

子音の覚え方はまず順番を覚える

このページでは韓国語の子音の覚え方を解説します。
子音の順番を覚えて語呂合わせで覚えるのが覚えやすい方法です。
日本語で言うところの「あかさたな」が韓国語だと「カナダラ・・・」になります。

 

まずはこのカナダラ順を覚えましょう。

 

※このページはハングル文字の子音の書き方と読み方
補足として覚え方に焦点を当てた内容です。

 

まったく分からない方は先にハングル文字の子音の書き方と読み方を読んで、
字の書き方や読み方を理解して下さい。

 

韓国語の子音の順番

日本語では「あかさたなはまやらわ」と文字の順番を覚えましたね。

 

韓国語でもこれに相当するものがあります。
それが「カナダラ」です。

 

韓国語の辞書もこのカナダラ順に並んでいます。

 

なので韓国語の子音を勉強する場合はこのカナダラ順に覚えることをおすすめします。
カナダラ順はこのようになっています。

  1. ㄱ←か
  2. ㄴ←な
  3. ㄷ←だ
  4. ㄹ←ら
  5. ㅁ←ま
  6. ㅂ←ぱ
  7. ㅅ←さ
  8. ㅇ←ん
  9. ㅈ←ちゃ
  10. ㅊ←ちゃ
  11. ㅋ←か
  12. ㅌ←た
  13. ㅍ←ぱ
  14. ㅎ←は

以上、韓国語の子音は14文字です。

順番の覚え方

韓国語の子音は発声器官をかたどっており、順番も分類ごとになっています。
発声器官の分類表をみてください。

口蓋

(こうがい)

ㄱㅋ
ㄴㄷㅌㄹ
ㅁㅂㅍ
ㅅㅈㅊ
のど ㅇㅎ

発声器官とは発音の際に使っているもので
例えば唇を使ったㅁㅂㅍは発音する前に口を閉じ、
少しためを作ってから発声します。

 

この発声器官の分類をカナダラ順と組み合わせると、

  1. ㄱ←か(口蓋)
  2. ㄴ←な(舌)
  3. ㄷ←だ(舌)
  4. ㄹ←ら(舌)
  5. ㅁ←ま(唇)
  6. ㅂ←ぱ(唇)
  7. ㅅ←さ(歯)
  8. ㅇ←ん(のど)
  9. ㅈ←ちゃ(歯)
  10. ㅊ←ちゃ(歯)
  11. ㅋ←か(口蓋)
  12. ㅌ←た(舌)
  13. ㅍ←ぱ(唇)
  14. ㅎ←は(のど)

1~9までに着目すると同じ発声器官が連続して出てきます。
7と9が例外になるので注意しましょう。

 

10以降はひとつの発声器官ごとに一つの発音しかありません。
これは10以降は激音となり、発音自体が変わるためです。

 

子音の分類。平音と激音

上記の順番で1~9までと14が平音です。

 

10~13までが激音となります。

 

まずは基本となる平音の順番を覚えましょう。
カ、ナ、ダ、ラ、マ、パ、サ、ン、チャ
この語呂合わせを何度も読んで丸暗記しましょう。

 

暗記は平音だけでもOKです。
私も始めは平音の順番だけしか覚えませんでしたが、
それで十分です。

 

平音の順番だけ分かれば
辞書も引きやすいし、今後の勉強に役立ちます。

 

ぜひ、この
カ、ナ、ダ、ラ、マ、パ、サ、ン、チャ
の語呂合わせで順番を覚え下さい。

 

濃音はその他の文字

濃音はどうした?と思っている方もいると思います。

 

濃音は平音の文字を横に二つ並べたものなので
「その他の文字」として分類します。

 

辞書にも濃音の見出しはなく、
平音のくだりの最後のほうに載っています。

 

濃音は使用頻度も少ないのでこのようになっています。

 

なのでまずは平音のカナダラ順、その後に激音を勉強しましょう。

 

※このページはハングル文字の子音の書き方と読み方
補足として覚え方に焦点を当てた内容です。

 

まったく分からない方は先にハングル文字の子音の書き方と読み方を読んで、
字の書き方や読み方を理解して下さい。

韓国語の教材選びに迷っている方へ

韓国語の教材おすすめ3選を特典付きで紹介しています。
教材があれば高くて遠い語学教室に通う必要はありません。
特典は当サイトオリジナルの限定品です。ここでしか手に入らないものです。
韓国ドラマが字幕なしで見たい、などの目標を達成したい方は下のボタンをクリック。


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたら、
SNSで拡散していただけると嬉しいです。
使っているSNSのマークをクリックしてください。

関連ページ

韓国旅行をもっと楽しくするために
韓国旅行は10分の事前準備でもっと楽しくできる。
韓国語のオンニとヌナの意味
このページでは韓国語の「オンニ」について意味と使い方を解説します。また、間違いやすい「ヌナ」との違いもあわせて解説します。
韓国語の「アムゴット」
このページでは韓国語のアムゴットについて勉強します。
韓国語の「アイゴー」の意味
韓国語の「アイゴー」について、意味と使い方を解説します。喜びでも悲しみでも使える感嘆詞です。
韓国語の「ケンチャナヨ」の意味
韓国語の「ケンチャナヨ」について解説します。意味は「大丈夫」でいろいろなニュアンスで使います。
韓国語でハンボンマンは「一回だけ」
このページでは韓国語のハンボンマン한 번만について勉強します。意味は「一回だけ」になります。例文などの使い方と解説をします。
韓国語でオソ어서は「さあ・早く」
このページでは韓国語でオソ어서を勉強します。「さあ・早く」と相手を急かす表現です。
韓国語の命令形
このページでは韓国語の命令形について勉強します。口調の強さに応じて言葉が変わるので使い分けましょう。
旅行に行くなら断り方を覚えてから
このページでは韓国語の否定形や断り方について勉強します。特に旅行に行く際には覚えておくと便利です。
韓国語の箸とスプーンと食事のマナー
韓国語の箸とスプーンを勉強します。また、食事のマナーについて日本と韓国の違いをお知らせします。
韓国語の「すごい」
韓国語の「すごい」の言い方を勉強します。一般的な言い方と若者言葉の両方を解説します。
韓国語の「ウリ(우리)」
韓国語の「ウリ(우리)」の意味と使い方を勉強します。「私たち」という意味ですが、ニュアンスの理解が必要です。