韓国語のオッパの意味。使い方は相手との関係に注意

韓国語のオッパの意味

このページでは韓国語のオッパについて意味と使い方を勉強します。

女性から年上の男性に対する言葉で日本語訳は「お兄さん」ですが、相手との関係性に注意が必要な言葉です。

年上の男性全てがオッパではないことを理解してください。

むやみに使うとトラブルのもとになる言葉です。

スポンサーリンク

「オッパ」の意味は女性から年上男性に対する呼び方

オッパはハングルで書くと오빠。

日本語訳では「お兄さん」という意味になります。

しかし、日本語の「お兄さん」とは使い方が違うので注意が必要です。

このオッパという言葉は女性しか使いません。

韓国では儒教の教えにより、年上や男性を敬う文化があるので敬称を付けて相手を呼びます。

女性からの、年上男性に対する敬称がオッパです。

使い方としては女性から見た年上の男性に対して付ける敬称です。

スポンサーリンク

お兄さん以外の意味もある「オッパ」の使い方

実のお兄さんに対してはもちろんですが、親しい年上の男性や先輩の他、彼氏に対してもオッパを使います。

意味としては「お兄さん」だけではなく、「ダーリン」みたいな意味もあります。

女性がオッパと呼ぶ相手は他の男性と違う、特別な男性という事になります。

女性が男性をオッパと呼ぶのは好意の表れです。

若い夫婦の場合は旦那さんをオッパと呼んでいることもありますが、お姑さんから怒られることもよくあります。

その理由としては、基本的に夫婦の場合は旦那さんのほうが立場が上なのに、オッパという呼び方はお兄さん扱いなので旦那さんに対する敬意が足りなくて不謹慎、という事です。

なのでオッパには本来は「旦那さん」という意味はありませんが実際には旦那さんという意味でも使われています。

彼氏や好きな男性、旦那さんなど特別な男性をオッパと呼びます。

スポンサーリンク

実のお兄さんを区別して친오빠(チンオッパ)と呼ぶこともある

実のお兄さんを区別して「친오빠(チンオッパ)」と呼ぶこともあります。

彼氏をオッパと呼び、実のお兄さんをチンオッパと呼んで区別します。

この친(チン)は漢字で「親」と書いたものをハングル読みしたものです。

肉親の兄という意味ですね。

スポンサーリンク

オッパの使い方は相手との関係性に注意

男性をオッパと呼ぶ際には相手との関係性に注意し、できるだけ相手の同意の上で使いましょう。

特に、初対面の男性に対していきなり「オッパ」は馴れ馴れしくもあります。

あまり親しくもない男性をオッパと呼ぶことで、「この女性は自分に気があるのかも」という誤解を招くことも多いです。

なので女性の方は年上の男性全てが「オッパ」ではないことを必ず覚えてください。

むやみに使うと男女関係のトラブルが起こります。

また、他の女性から「私のオッパを勝手にオッパとか呼ばないで」と恋のライバル視される可能性も。

「オッパ」にはお兄さんという意味だけでなく「彼氏」や思いを寄せている男性の意味もあるのでこのようなことが起こります。

スポンサーリンク

「オッパと呼んでいいですか?」のフレーズ

好意を持った年上男性がいたら「オッパと呼んでいいですか?」と聞いてみましょう。

この質問をすることで相手に好意を持っていることを伝えられるし、OKしてくれれば相手からも悪く思われていないことになります。

そのためのフレーズは

오빠라고 불러도 돼요?

(オッパラゴ モラド ドゥエヨ)

「オッパと呼んでもいいですか?」という意味です。

スポンサーリンク

韓国人男性は「オッパ」と呼ばれると嬉しい

韓国人男性は「オッパ」と女性から呼ばれるとかなり嬉しいんです。

「オッパ」には好意も含まれているし、甘えられているし、持ち上げられているということにもなります。

年下女性からオッパと呼ばれることは韓国人男性にとっては特別なことなんです。

なので誰にでもオッパと呼んでいると誤解を生むので使い方には気を付けましょう。

スポンサーリンク

オッパとヒョンの違いは呼ぶ人の性別

オッパと同じく「お兄さん」と訳される言葉に「ヒョン」があります。

オッパとヒョンの違いは呼ぶ人の性別です。

オッパは女性が男性を呼ぶ言葉なのに対してヒョンは男性が男性を呼ぶ言葉です。

このオッパのように、本来は家族に対する敬称を血のつながらない人に対しても使うことは韓国ではよくあることです。

↓呼ぶ人(年下)/呼ぶ相手(年上)→男性女性
男性ヒョンヌナ
女性オッパオンニ

例えば男性同士で「兄貴」と呼んだり、女性同士で「本当のお姉さんになって」と言ったり。

この場合はとても尊敬していたり、実の兄弟・姉妹のように慕っている、という事です。

他の年上に対する呼び方は参考ページで解説しています。

参考ページ

K-POPアイドルグループ内でもメンバー同士が「ヒョン」や「オンニ」と呼んでいたりします。

日本語訳では「お兄さん」「お姉さん」と訳されますが、本来の意味が参考ページでわかります。

スポンサーリンク

韓国語のオッパの意味と使い方のまとめ

韓国語のオッパの意味と使い方について解説しました。

このオッパは相手との関係に注意が必要な言葉なので下記にまとめます。

本来のオッパは女性が兄を呼ぶ言葉で「お兄さん」の意味です。

血のつながっていない年上の男性を呼ぶこともありますが、その場合は「好意を持っている」というニュアンスがあります。

彼氏を呼んだりする場合も「オッパ」と呼ぶので、その気もない相手をむやみにオッパと呼ぶと男女関係のトラブルに発展します。

日本語の「お兄さん」とは使い方が違うと覚えておきましょう。

以上、韓国語のオッパの意味と使い方の解説でした。

韓国語の「ウリ(우리)」の意味

スポンサーリンク