韓国語のアラッソの意味は「分かった」使い方とハングル表記

韓国語の基本

※アフィリエイト広告を使用しています

韓国語で「알았어 アラッソ」というフレーズを聞いたことがありますか?

韓国ドラマでよく出る言葉の一つです。

日常でよく使うフレーズですので、今回は「알았어 アラッソ」について詳しくご説明いたします。

スポンサーリンク

韓国語のアラッソの意味は「分かった」

「알았어 アラッソ」の意味は「わかった、了解」です。

アラッソはハングル表記ではこう書きます。

알았어

日本語でもよく使うフレーズですよね。

この時に注意点としては、日本語でも「わかった」と伝える際、言い方によっては素気なく、突き放したように聞こえてしまう時がありますよね。

なので、韓国語「알았어 アラッソ」と伝える時は柔らかく優しか伝えるようにしましょう。

내일 일어나면 전화해줄래?ネイル イロナミョン ジョファヘジュウレ?明日、起きたら電話してくれる?
알았어!전화할게.アラッソ ジョファハルケわかった!電話するね。
알았어.내가 잘못했어.미안해.アラッソ ネガ チャルモッテッソ ミアネわかった。私が悪かった。ごめんね
어제도 얘기했잖아!!オジェド イェギ ヘッチャナヨ昨日も話したじゃない!!
알았다고!!アラッタゴ!わかったってば!
韓国語アラッソの例文

また、「알았어 アラッソ」は、タメ口になりますので次に敬語での使い方をご説明します。

スポンサーリンク

「알았어 アラッソ」敬語での使い方

  • 「알았어요.アラッソヨ」わかりました。了解です。
  • 「알겠습니다.アルゲッスムニダ」承知いたしました。了解いたしました。

日本語の訳でもわかる通り「알겠습니다. アルゲッスムニダ」は、「알았어요.アラッソヨ」より、少し固苦しい表現になります。

  • 「알았어요.アラッソヨ」→親しい先輩など
  • 「알겠습니다.アルゲッスムニダ」→上司、お客さまなど

使い分けには気をつけましょう。

タメ口と敬語を間違えてしまうと、相手に失礼になります。

내일까지로 이 소류를 정리해서 내주세요.ネイルカジロ イ ソリュル ジョンリヘソ ネジュセヨ明日までにこの書類を整理して出してください。
네.알겠습니다.사장님.ネ アルゲッスムニダ サジャンニムはい。承知しました。社長
다음주 시간이 괜찮은사람 서울역까지 가주세요.タウムジュウ シガニケェンチャヌンサラン ソウルヨクカジ カジュセヨ来週、時間がある人、ソウル駅まで行ってください。
네.알었어요.내가 갈게요.ネ アラッソヨ ネガカルケヨはい。わかりました。私が行きます
이제 뭐가 문제인지 알았어요.イジェ モガムンジェ インジ アラッソヨもう何が問題なのかわかりました。
韓国語丁寧な「分かりました」の例文
スポンサーリンク

アラッソとアラッタの違い

アラッソとよく似た言葉で「アラッタ」というものがあります。

アラッタはハングルでは알았다と書き、活用する前の原型の形です。

この言い方は韓国語においては話し言葉ではあまり使う言葉ではなく、独り言などで使われる形です。

なので「アラッタ」は独り言のような言い方で「分かった」と覚えればいいでしょう。

スポンサーリンク

韓国語の「分かった」アラッソのまとめ

韓国語のアラッソは「分かった」という意味です。

敬語の言い方と、よく似た「アラッタ」との違いについても説明しました。

今回の「알았어 アラッソ」についてのご説明は以上です。

ぜひ日常でも使ってみてください。

韓国語の「モルゲッソ」意味と使い方の解説
韓国語の「モルゲッソ」の意味と使い方の解説ぺーじです。例文を使って実際の言葉の使い方や表現が勉強できます。敬語表現や過去形もあわせてどうぞ。
タイトルとURLをコピーしました