韓国語の「エギ」意味は赤ちゃん。恋人同士の使い方もある|ハナコンブ

韓国語の「エギ」の意味は赤ちゃん。この言葉は恋人同士の使い方もあるんです。また、「エギ」との違いもすっきりと理解ができる解説をしています。

韓国語の勉強で最もやってはいけないことは次のうちどれでしょう

1.辞書を買う
2.動画で韓国語の発音を聞く
3.ハングルの上にカタカナで読み仮名を振る

勉強の始めにこの間違いを起こすと修正をするのが難しくなります。


韓国ドラマでお母さんたちがよく使うエギってどういう意味?

今回は、「애기 エギ」について解説していきます。

 

애기エギとは「赤ちゃん」という意味

 

韓国ドラマで、子どもに向かって「애기야〜 エギヤ〜」、「우리 애기〜 ウリエギ〜」とよく耳にすると思います。

 

意味としては、「赤ちゃん」という意味です。

 

「애기エギ」と呼べる赤ちゃんの歳ですが、基本的に胎児から大体4.5歳の子ども指します。

 

韓国ドラマでは、可愛くてたまらない自分の子どもに向かって「우리 애기〜 ウリエギ〜(私の赤ちゃん〜)」と、表現するお母さんがよく見かけます。

 

「애기 エギ」と「아기 アギ」の違いは方言

 

ただの赤ちゃんと意味には、「아기 アギ」と言う言葉もあります。

 

「애기 エギ」と「아기 アギ」の違いはなんだろう?と疑問に思っている方も多くいると思うのですが、実はよく聞く「애기エギ」は、北方(北朝鮮)の方言で、「아기」が正しい標準語です。

 

しかし、韓国人のほとんどが会話で「애기エギ」に方を使う人が多いです。

 

「애기 エギ」の使い方

 

「애기エギ」でも、いろいろな会話での使い方があります。

 

  • 「누구애기 ヌグエギ」 誰の子
  • 누구 誰
  • 애기 赤ちゃん
  • 누구애기야?誰の子だ?

 

「우리 애기 ウリエギ」私たちの子→恋人にも使う場合あり

 

もちろん自分の子どもに向けて使う事が基本的な使い方ですが、愛おしくてたまらない恋人に対して表現することもあります。

 

「my babyマイベイビー」と似たニュアンスになります。

 

最初に、説明した通り標準語では「아기アギ」ですが、日常的に「애기エギ」と使われることが多くあるのでぜひそちらも覚えておきましょう。