韓国語の勉強ではじめにやってはいけないのはどれ?
  1. ハングル文字を覚える
  2. 単語の意味を知るために辞書を買ってみる
  3. カタカナで読み仮名をふる

韓流時代劇の全体像

このページでは韓国時代劇の概要と全体像をお知らせします。

 

目次

  • 韓国ドラマはこんなに数が多い
  • こんなに古い時代から描いている
  • 歴史が大好きな国民性
  • スケールがケタ違い
  • 韓流時代劇の種類
  • 時代の解説

をお伝えします。

 

韓国ドラマはこんなに数が多い

まずは作品数の多さに圧倒されます。

 

韓流時代劇の作品数は数百にも及び、
正確な数は把握できないほどです。

 

日本に進出している物だけでも
およそ200作品くらいはあるのでは?

 

との予測が立っています。

 

こんなに古い時代から描いている

 

韓流時代劇で描かれている時代は
古い物だと紀元前までさかのぼります。

 

日本で言うと縄文時代、弥生時代くらい。

 

歴史の教科書にも載っているかどうか、
という古い時代までテーマにしています。

 

ちなみに最も古い時代を描いているのは
朱蒙です。

 

歴史が大好きな国民性

 

韓国は「歴史の国」と言われるほど
歴史が大好きで、大切にしてきました。

 

古代国家の時代からそれは変わらず、
歴史の記録には王でさえも手は出せず、
王が「今のは歴史の記録に残すな」という命令をした、
という記録が残っているほど厳格にやっていたそうです。

 

韓国人の国民性として歴史を大切にし、
先祖を大切にする、といったことが
現代での儒教の教えなどで
上下関係や、親を尊敬するといったことにつながってくるんですね。

 

そして、歴史の記録が残っているからこそ
時代劇にできるという事ですね。

 

スケールがケタ違い

 

韓国時代劇のスケールは日本のものとはケタが違います。

 

制作費用が数十億円にもなるのが続出しています。

 

例えばヨン様主演の「太王四神記」は
当時のレートで50億円を超えるとか。

 

ドラマでこれってあり得ないお金のかけ方ですね。

 

視聴率は60%超えもでており、
この辺の数字からも韓国人の歴史好きは
見て取れますね。

 

韓流時代劇の種類

韓流時代劇はジャンル分けをすると傾向が見えてきます。

 

最もオーソドックスなのは史実に基づくもの。

 

しかし、演出を加えたり、
歴史の解釈が違ったり、
資料が乏しいなどの理由で
「歴史のねつ造だ」といった批判を浴びることも
少なくないのだとか。

 

フィクションも多くあります。

 

実在の人物をアレンジしたものや、
まったくの創作ものまで様々あります。
史実もので演出を批判されることはあっても
フィクションなら許される、といったところでしょうか。

 

タイムスリップものも多いです。

 

王様が現代に来ちゃったものや、

 

現代のおぼっちゃん・お嬢さんが大昔に飛んできたり。

 

こういったものは「フュージョン時代劇」とか
「ファッション時代劇」などと呼ばれます。

 

もはや時代劇と呼べるか疑問なものまでありますよ。

 

また、「ファンタジーもの」と呼べるくらい
大げさな演出が加えられたものもあり、
神話のレベルにまで達したものに関しては
ちょっと笑っちゃうこともあります。

 

時代の解説

 

韓国の歴史は
百済・新羅・高句麗の三国時代に始まります。

 

新羅が三国統一を果たし、
その後は新羅と北部にあった国・渤海との
南北国時代となり、
高麗、朝鮮王朝と統一国家が続きます。

 

参考ページ:韓国時代劇の年表と歴史順のおすすめ作品紹介

 

以上、韓国時代劇の概要をお伝えしました。

韓国語の教材選びに迷っている方へ

韓国語の教材おすすめ3選を特典付きで紹介しています。
教材があれば高くて遠い語学教室に通う必要はありません。
特典は当サイトオリジナルの限定品です。ここでしか手に入らないものです。
韓国ドラマが字幕なしで見たい、などの目標を達成したい方は下のボタンをクリック。



JEMIREMI(ジェミレミ)
・インスタのフォローで100ポイント
・LINE@の友達追加で10%OFFクーポン
をプレゼント中。
インフルエンサー着用商品多数。詳しくは上の写真をクリック。
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたら、
SNSで拡散していただけると嬉しいです。
使っているSNSのマークをクリックしてください。

関連ページ

韓国時代劇の年表と歴史順のおすすめ
韓国時代劇が10倍面白くなる年表の解説です。
三国時代の時代背景
韓国時代劇が10倍面白くなる三国時代の時代背景解説です。
チュモン(朱蒙)の見どころ
韓国時代劇のチュモン(朱蒙)の見どころを解説します。ネタバレはナシなので安心して読み進めてください。
鉄の王キム・スロ
韓国時代劇の鉄の王キム・スロの見どころや時代背景の解説をします。
花郎(ファラン)の見どころ
韓国時代劇の花郎(ファラン)の見どころや時代背景の解説をしています。
善徳女王の見どころ
韓国時代劇の善徳女王の見どころを解説します。
階伯(ケベク)の見どころ
韓国時代劇の階伯(ケベク)の見どころや時代背景の解説をしています。