韓国語の勉強ではじめにやってはいけないのはどれ?
  1. ハングル文字を覚える
  2. 単語の意味を知るために辞書を買ってみる
  3. カタカナで読み仮名をふる

イ・ソジンとT-ARAのヒョミンが夫婦役となる時代劇

韓国時代劇の階伯(ケベク)の見どころや時代背景の解説をしています。

 

ただ見るだけではもったいない。
理解して初めて本当の面白さが分かる。
そのお手伝いをするページです。

 

このケベクとは三国時代に実在した百済(ペクチェ)
という国の最後の将軍です。

 

ペクチェはシルラに滅ぼされたんですが、
滅びゆく国の中で戦う悲劇のヒーローを描いたドラマです。

 

なのでこれはハッピーエンドのドラマではありません。

 

舞台はケベクが生まれる前から
660年にシルラとの戦争に負けて
ペクチェが滅びるまでになっています。

 

ラストシーンでは家臣たちが
金目のものを全て奪い去って逃げ、
ガランとした王の間で一人でいる
ペクチェの王がなんとも寂しそうでした。

 

このドラマで主演のケベク役が
イ・ソジンです。

 

イ・ソジン主演の時代劇と言えば
イ・サンですが、
ケベクもなかなかいいですよ。

 

ドラマの中のケベクは

 

  • 父親は汚名を着せられて逃亡
  • 逃亡生活のさなかにケベクは誕生
  • その後父親は王により、殺害
  • 初恋の女性は王に奪われ、王妃となり
  • それでも王を守る将軍となるが
  • 一時干されて隠居生活
  • 勝手な都合で呼び戻されて最後の戦いで戦死

というかなり不遇の将軍です。

 

それでも戦っては連戦連勝の名将で、
シルラの英雄キム・ユシンと並び称されて
歴史書の「三国書記」に名前が残るほどの人物です。

 

善徳女王と時代がかぶるのでそれぞれの
登場人物が登場します。

 

ケベクの子供時代を演じた
イ・ヒョヌという子役が、
善徳女王でキム・ユシンの
子供時代を演じています。

 

ケベクとキム・ユシン、
戦い、殺しあう二人の将軍を
同じ子役が演じるとは・・・

 

ケベクは初恋の女性を王様に奪われてしまいますが、
隠居生活の間に結婚します。

 

その結婚相手となるのは
長い間、忍者のようにケベクを支えてくれていた部下でした。

 

その女忍者役は
アイドルグループ、T-ARAのヒョミンです。
当時はトップアイドルでした。

 

韓流時代劇では現役のアイドルが
出演するってよくあることなんですよね。

 

660年にペクチェとシルラが決着をつけた
「黄山伐(ファンサンボル)の戦い」は
歴史にその名が残っているほどの激闘でした。

 

この戦いに負けたペクチェは滅びてゆくのですが・・・

 

このシーンはケベクでは最終回に、
善徳女王では58話目
で描かれています。

 

見比べてみるのもいいでしょう。

 

また、
衣装や言葉などが
時代、国によって変わるのが
韓国時代劇の魅力でもあります。

 

この時代のペクチェを描いたドラマは少ないので見ておくといいでしょう。

 

韓国ドラマ好きにおすすめするVODとは

 

↑お得に韓国時代劇を見れる解説ページです。

 

以上、階伯(ケベク)の見どころ解説でした。

JEMIREMI(ジェミレミ)
・インスタのフォローで100ポイント
・LINE@の友達追加で10%OFFクーポン
をプレゼント中。
インフルエンサー着用商品多数。詳しくは上の写真をクリック。
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたら、
SNSで拡散していただけると嬉しいです。
使っているSNSのマークをクリックしてください。

関連ページ

韓国時代劇の年表と歴史順のおすすめ
韓国時代劇が10倍面白くなる年表の解説です。
韓国時代劇の概要
韓国時代劇が10倍面白くなる解説です。全体的な概要を説明します。
三国時代の時代背景
韓国時代劇が10倍面白くなる三国時代の時代背景解説です。
チュモン(朱蒙)の見どころ
韓国時代劇のチュモン(朱蒙)の見どころを解説します。ネタバレはナシなので安心して読み進めてください。
鉄の王キム・スロ
韓国時代劇の鉄の王キム・スロの見どころや時代背景の解説をします。
花郎(ファラン)の見どころ
韓国時代劇の花郎(ファラン)の見どころや時代背景の解説をしています。
善徳女王の見どころ
韓国時代劇の善徳女王の見どころを解説します。