韓国語の基本

スポンサーリンク
韓国語の基本

親友は韓国語で「절친(チョルチン)」使い方を紹介

韓国語で「親友」を表す言葉は「절친(チョルチン)」です。 本記事では、韓国語で「절친」の使い方と具体的な例文を紹介します。 親友との絆をより深めるために、ぜひこの言葉を活用してみてください。韓国語学習者にとって、親友との関係を表現するための...
韓国語の基本

「何」の韓国語表現マスターガイド:ムォ・ムスン・ミョッの違いとは?

「何」の韓国語表現には、ムォ、ムスン、ミョッという3つの単語がありますが、その違いを理解することは韓国語学習者にとって重要です。 代表的な使い方としては ムォは「何が・何を」など ムスンは「何の話・何のこと」など ミョッは何個・何時・何歳」...
韓国語の基本

韓国語で「お腹いっぱい」배불러요の使い方を解説

「배불러요」という韓国語の表現は、お腹いっぱいであることを意味します。このフレーズは、韓国語を学ぶ際に必ず覚えるべき基本表現の一つです。この記事では、「배불러요」の正しい使い方について解説します。例文を交えながら、日常会話や食事の場面での使...
韓国語の基本

「ただいま」を韓国語で表現する!タメグチから敬語まで完全ガイド

今回のブログ記事では、「ただいま」を韓国語で表現する方法について、タメ口から敬語まで完全ガイドします。 韓国語で「ただいま」と言いたい場面や相手との関係によって使い分ける表現方法を紹介します。 さらに、日本国内での情報を元に、実際に使われる...
韓国語の基本

韓国語での月の表現とその使い方

韓国語では「月」は월(ウォル)と言います。 宇宙にある天体としての月も월(ウォル)だし、日付を表す場合の〇月の場合も월(ウォル)です。 この記事では、韓国語での日付の表現の仕方、月の表現とその使い方について詳しく解説していきます。 このペー...
韓国語の基本

韓国語で「幸せ」を表す言葉「ヘンボカダ」の意味とフレーズ

韓国語には、幸せを表す言葉や表現が豊富に存在します。 その中でも注目すべきは、「ヘンボカダ」という言葉です。 この言葉は、直訳すると「幸福になる」という意味を持ちますが、その深い意味合いはさまざまです。 この記事では、ヘンボカダの意味や使い...
韓国語の基本

韓国語表現ガイド | 「私は」を始めとする一人称の使い方

「私は」という表現は、日常会話や文章で頻繁に使用されます。 もちろん、韓国語でも「私は」はよく使うし重要です。 この記事では、韓国語の一人称表現に焦点を当て、具体的な使い方を解説します。 一人称「私は」の使い方をマスターして、より自然な韓国...
韓国語の基本

「お腹すいた」の韓国語表現:「배고파(ペゴパ)」の意味と使用例を紹介

「お腹すいた」を韓国語で表現すると、「배고파(ペゴパ)」と言います。 韓国人はあいさつ代わりに「ご飯食べた?」と聞くことが多いです。 一緒に食事をすることで仲良くなれる文化がある韓国で、お腹がすいていると伝えることはコミュニケーションにとっ...
韓国語の基本

韓国語で「疲れた」は3種類。ピゴナダ、ヒンドゥロ、ジチダ

韓国語で「疲れた」という意味を持つ表現のいくつかを紹介します。 例えば、「ピゴナダ」という表現は、疲れを感じた時に使われる一般的なフレーズです。 また、「ヒンドゥロ」という言葉も、疲労感を表現する際によく使われます。 この記事では、これらの...
韓国語の基本

「寂しい」を韓国語で表現する:「会えなくて寂しい」など恋人や友人への例文

恋人や友人と会えないとき、寂しさを表現するために、韓国語でどのように言い表すのか気になる方も多いでしょう。 本記事では、「寂しい」という感情を韓国語で表現するための例文をご紹介します。 相手が恋人であれば、「会えなくて寂しい」という言葉が使...
スポンサーリンク