韓国語の勉強ではじめにやってはいけないのはどれ?
  1. ハングル文字を覚える
  2. 単語の意味を知るために辞書を買ってみる
  3. カタカナで読み仮名をふる

勉強は順番通りにやれば効率がいい

韓国語を独学で勉強することに決めたけど
勉強する順番ってあるのかな?

 

効率のいい勉強の順番が知りたい。

 

どこから手を付けていいのか分からない。

 

勉強の内容よりも
まずは何を始めるべきなのか、その次に何をするべきのか。

 

もし、あなたが勉強の順番に
迷っているならこのページを読んで下さい。

 

読み終わったら

  • まず何をするべきなのかが分かる
  • 韓国語の独学で効率のいい順番が分かる
  • 「次のステップ」が常に見えて、迷いがなくなるので勉強に集中できる

このような状態になれます。

 

これで韓国語の勉強に集中出来ますね。
2~3分で読める記事なので
少しだけ時間を使って下さい。

 

 

 

韓国語の独学の順番

韓国語の独学の順番は次の通りにやりましょう。

  • 文字の習得(母音)
  • 文字の習得(子音)
  • パッチムの理解
  • 単語を覚える(興味があるものでOK)
  • 単語の活用の理解
  • 初歩の文法

 

一つずつ解説していきます。

文字の習得(母音)

語学の勉強は文字の習得から始まります。

 

韓国語の場合は母音から始めます。

 

まずは基本母音10個から。
それ以外の母音は飛ばして後回しでも構いません。

 

基本母音10個を覚えたら子音の習得をしましょう。

 

参考ページ
韓国語の母音の覚え方。発音ごとに分類しよう

 

文字の習得(子音)

基本母音10個を覚えたら
次は子音です。

 

子音は
平音が10個
激音が4個
濃音が5個
あります。

 

この中でも基本となる平音から始めましょう。

 

平音が分かればそれ以外も見分けがつくようになります。

 

文字の習得をまとめると、
基本母音10個→子音の平音10個
になります。

 

参考ページ
韓国語の子音は種類、読み方、発音の順に勉強すべし

 

 

ここでの注意点は
全て完璧を目指さないことです。

 

多少うろ覚えの部分があっても構いません。

 

先に進みながら徐々に隙間を埋めていく
くらいの感覚で行きましょう。

 

理解できる文字がある程度増えてきたら
次はパッチムの理解に進みます。

パッチムの理解

パッチムとは韓国語の独特のものです。

 

先に言っておくと、
パッチムは子音字を使ったものです。

 

なので子音字を理解していないとここでつまづきます。

 

韓国語の単語は
パッチムあり
パッチム無し
の2つに大別できることが分かります。

 

パッチムは特に発音が難しいですが、
ここでも完璧を目指す必要はなく、
ある程度まで理解出来たら
単語を少しずつ勉強していきましょう。

 

参考ページ
韓国語のパッチムとは意味と一覧

 

単語を覚える(興味があるものでOK)

文字の理解ができるようになったら
興味があるものからでOKなので単語を覚えましょう。

 

食べ物
ドラマのタイトル
地名
人名
何でもいいです。

 

韓国語で使われるハングルは
発音記号の役割も持っています。

 

なので意味を知らなくても
つづりを見れば読み方は分かる、
そういうものです。

 

ここでの目的は
ハングルのつづりと発音の関係を理解することです。

 

自分の興味のある事で
使われている文字なら
しっかり覚えることができるでしょう。

 

こうして後回しにしていた部分も
少しづつ穴が埋まっていきます。

 

参考ページ
韓国語の単語の覚え方

 

ある程度使える単語が増えてきたら
次は活用の理解です。

 

単語の活用の理解

ここまでくると若干難易度が上がります。

 

韓国語で使われる単語は
パッチムあり・無しによって活用が変わったり、
陽母音・陰母音などの区別があり、
複雑に感じるでしょう。

 

参考ページ
韓国語の単語を活用する方法

 

文字の習得に次いで
2つ目の壁がここら辺にあります。

 

ですが、
ここを頑張れば
簡単な会話ができるようになるまでもう少しです。

 

初歩の文法

単語の活用ができるようになったら
初歩的な文法もやっていきましょう。

 

始めのうちは文法と言っても
単語の活用に従って後ろに何を付けるか、
くらいのレベルです。

 

活用が分かっていればできます。

 

ここまでくれば
ハムニダ体とヘヨ体、
タメグチと敬語の区別がつくようになります。

 

例えば
アンニョンハセヨと
アンニョンハシムニカ
の違いは?
のような疑問は自分で解決できるようになります。

 

ここまでくれば
「韓国語が少し話せます」
と言っていい段階です。
初心者とは呼べないレベルに達しています。

 

ここまでくるのに
必要な期間の目安は半年です。

 

これ以降の勉強は
後回しにしていた部分を徐々に穴埋めしていく、
覚えている単語を増やしていく、
表現や文法を学んでいく
のようにステップアップしていきましょう。

 

また、きちんとしたテキストを買っていれば
1冊でここまで勉強できます。
おススメはこれです。

 

 

あれもこれも本ばっかり買いまくって
お金かかっちゃった、
なんてことに注意しましょう。

 

本の用意がまだなら
上記以外のおすすめは
【韓国語の独学】初心者向けの本おススメ5選のページもどうぞ。

 

以上、効率のいい独学の順番をお知らせしました。

JEMIREMI(ジェミレミ)
・インスタのフォローで100ポイント
・LINE@の友達追加で10%OFFクーポン
をプレゼント中。
インフルエンサー着用商品多数。詳しくは上の写真をクリック。
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたら、
SNSで拡散していただけると嬉しいです。
使っているSNSのマークをクリックしてください。

関連ページ

単語の覚え方
韓国語の独学でハングルを読めるようになった、次は単語を覚えたいけど覚え方が分からない。というあなた、覚えやすい勉強法を教えます。
初心者向けの単語帳おすすめ3選
韓国語を独学で勉強していて単語帳が欲しいけど、どれがいいか分からない。というあなたへ。初心者へのおすすめ単語帳を3つ選びました。
初心者向けの本おススメ5選
韓国語を独学で勉強するには本は必要です。初心者向けの韓国語のテキストの選び方とおススメの本5選を紹介します。
韓国語独学の目安の期間はおよそ半年
韓国語を独学で勉強することにしたけど、どれくらいの期間を勉強すればいいのかな、進み具合の目安は?「3日で読める」っていう本もあるけど実際どうなの?こんな悩みにこたえます。
韓国語の独学の方法
韓国語を独学しようと決めたあなた。勉強の方法に迷っていませんか?そもそも独学は可能なのか不安に思っていませんか?このページで解決しましょう。
韓国語光速インストール学習法
韓国語光速インストール学習法について。失敗しない韓国語教材選びのための解説です。
ロングセラーの韓国語教材
超らく韓国語マスター術で勉強すれば短期間で韓国ドラマを字幕なしで見れる