【韓国語の独学】単語の覚え方

韓国語の独学でハングルを読めるようになったけど次は何を勉強したら上達するのかなぁ、単語を覚えたいけど覚え方が分からない、どの単語を勉強したらいいのか分からない。

というあなた、独学につきものの悩みですね。

勉強の順番や効率のいい覚え方などが分からないことが独学のデメリットです。

母音、子音のハングルが読めるようになったら次は単語です。

さらに言えば単語の中でも韓国語に特有の「漢字語」を勉強しましょう。

私たち日本人も漢字を日常的に使っているので漢字語ならスムーズに覚えられて語彙を増やせます。

このページを読めば次に勉強するべきこと、単語の覚えやすい勉強方法が分かります。

スポンサーリンク

韓国語の単語は漢字語から覚えましょう

韓国語の単語を勉強するためにはまずは漢字語から勉強しましょう。

韓国語の単語には大きく分けると

  • 固有語
  • 漢字語

の2種類があります。

固有語とは中国から漢字が伝わる前に朝鮮民族が使っていた話し言葉です。

漢字語は中国から伝わってきた漢字の音読みにハングル文字をあてたものです。

なので韓国語で使われている漢字語は日本語の音読みと非常に似ています。

これは日本にも、韓国(朝鮮)にも中国から漢字が伝わっているからです。

ルーツが同じ中国なので発音が似ているんですね。

韓国の漢字語は音読みにそっくりな発音にハングル文字をあてはめたものです。

これならハードルが一気に下がりましたね。

漢字語は現代では韓国語の6割以上を占める、と言われています。

漢字語が分かれば使える、理解できる単語が一気に増えます。

なので韓国語の単語を覚えるなら漢字語を先に勉強しましょう。

スポンサーリンク

漢字語だけでも意思表示は十分できる

漢字語だけでも意思の表示は十分にできます。

韓国語には同じ意味の言葉でも漢字語と固有語両方ある場合もあります。

例えば

  • 감사합니다(カムサハムニダ)
  • 고맙습니다(コマプスムニダ)

これは両方とも「ありがとうございます」の意味です。

감사합니다(カムサハムニダ)が漢字語で、고맙습니다(コマプスムニダ)が固有語です。

細かいニュアンスの違いはありますが、意味は感謝の意思表示ですよね。

このように漢字語だけでも意思表示は出来るのです。

漢字語は6割を占めているのですから、かなりの語彙はあります。

スポンサーリンク

日本人が漢字語を覚えやすい理由

我々日本人は漢字を日常的に使っています。

なので韓国語でも漢字語は理解しやすいのです。

日本語の漢字と扱い方はほぼ同じ。ハングル読みを覚えればいい

漢字語の例文を見てみましょう。

  • 회사「フェサ」→会社
  • 사회「サフェ」→社会

会の字は회「フェ」と読みます。

社の字は사「サ」と読みます。

順番が入れ替わってもそれぞれの読み方は変わっていません。

意味もそのまま「会社」と「社会」です。

韓国語の漢字語も日本語の漢字と扱い方はほぼ同じ。

ハングル読みを覚えればいいだけです。

韓国語では漢字の読み方は基本的にはひとつだけ

上記の会社と社会のように順番は入れ替わっても読み方は変わりません。

大半の漢字が読み方はひとつです。

さらに例文を見ましょう。

  • 학교「ハクキョ」→学校
  • 대학「テハク」→大学
  • 대회「テフェ」→大会

このように漢字を組み合わせると単語ができていきます。

日本語とも共通する漢字の単語がたくさん出てきます。

漢字の読み方はひとつの場合が多いのでよく出る漢字は覚えておくと便利です。

こうすれば使える単語が一気に増えます。

韓国語の単語の覚え方まとめ:漢字語から覚えよう

韓国語の単語は漢字語から覚えましょう。

同じく漢字を使っている私たち日本人の特権です。

漢字語を覚えればどれが固有語か見分けがつくようになります。

よく触れる固有語を少しずつ覚えていくといいでしょう。

漢字語の勉強に最適なテキストをおすすめします。

漢字語の独学と言えばコレ、というほどのマストアイテムです。

漢字語の法則に焦点を当てているので初めて見る漢字語でも分かるようになります。

丸暗記は嫌という人にはおすすめです。

スポンサーリンク