韓国語の勉強ではじめにやってはいけないのはどれ?
  1. ハングル文字を覚える
  2. 単語の意味を知るために辞書を買ってみる
  3. カタカナで読み仮名をふる

韓国語で家族に対するものまとめ

それぞれ勉強したいページのリンクをクリックして下さい。

ヒョンは韓国語でお兄さんですが、使い方に注意が必要です。

 

「ヒョン」という言葉を使えない人もいるのです。

 

あなたは使えるかどうか、このページを読めばわかります。

 

韓国語でお父さん、お母さんの言葉を勉強するページです。

 

普通の言い方、子供のように甘えた言い方、尊敬した言い方それぞれが身に着きます。

 

文化的なことにも軽く触れています。

韓国語のオンニとヌナの違いについて勉強するページです。

 

いずれも「お姉さん」と訳されますが、使い分ける必要があります。

 

どう使い分けるべきかこのページを読めばわかります。

韓国語では「ウリ」という言葉をよく使いますが、実はこれを訳す場合には省略することも多いのです。

 

なぜ省略するのか、ウリの意味とは?をこのページで勉強します。

韓国のグループには「マンネ」と呼ばれる人がいますが、マンネの本当の意味は知っていますか?

 

このページではなぜマンネと呼ばれる人がどのグループにもいるのかを解説します。

韓国語のオッパは「お兄さん」と訳されますが、むやみに使うと男女関係のトラブルに発展するかもしれません。

 

「オッパ」と呼ぶ相手とはどういう人なのかをこのページで勉強しましょう。

 

韓国語の弟と妹の呼び方について勉強するページです。

 

性別によっては別の呼び方もあります。
このページで勉強しましょう。

SNSのマークをクリックしてください

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらSNSで拡散していただけると嬉しいです。
使っているSNSのマークをクリックしてください。