家族に対する韓国語まとめ|ハナコンブ

家族に対する韓国語をまとめました。お父さん、お母さん、お兄さん、お姉さん、弟妹など。特に質問が多いオッパとヒョンの違いはアクセス数の多いおすすめページです。

韓国語の勉強で最もやってはいけないことは次のうちどれでしょう

1.辞書を買う
2.動画で韓国語の発音を聞く
3.ハングルの上にカタカナで読み仮名を振る

勉強の始めにこの間違いを起こすと修正をするのが難しくなります。


韓国語で家族に対するものまとめ

それぞれ勉強したいページのリンクをクリックして下さい。

ヒョンは韓国語でお兄さんですが、使い方に注意が必要です。

 

「ヒョン」という言葉を使えない人もいるのです。

 

あなたは使えるかどうか、このページを読めばわかります。

 

韓国語でお父さん、お母さんの言葉を勉強するページです。

 

普通の言い方、子供のように甘えた言い方、尊敬した言い方それぞれが身に着きます。

 

文化的なことにも軽く触れています。

韓国語のオンニとヌナの違いについて勉強するページです。

 

いずれも「お姉さん」と訳されますが、使い分ける必要があります。

 

どう使い分けるべきかこのページを読めばわかります。

韓国語では「ウリ」という言葉をよく使いますが、実はこれを訳す場合には省略することも多いのです。

 

なぜ省略するのか、ウリの意味とは?をこのページで勉強します。

韓国のグループには「マンネ」と呼ばれる人がいますが、マンネの本当の意味は知っていますか?

 

このページではなぜマンネと呼ばれる人がどのグループにもいるのかを解説します。

韓国語のオッパは「お兄さん」と訳されますが、むやみに使うと男女関係のトラブルに発展するかもしれません。

 

「オッパ」と呼ぶ相手とはどういう人なのかをこのページで勉強しましょう。

 

韓国語の弟と妹の呼び方について勉強するページです。

 

性別によっては別の呼び方もあります。
このページで勉強しましょう。