ハン検の過去問

試験勉強といえば外せないのが過去問ですよね。
ハングル能力検定(ハン検)には公式の過去問題集があります。
テキストも公式のテキストが2種類、級に応じて協会から販売されています。
入手方法をこのページでお知らせします。
公式テキストがあれば他の本はもう買う必要はありません。
繰り返し勉強しましょう。

ハングル能力検定の過去問入手方法

過去問題集は合格のためには必ず入手しましょう。
協会ホームページ内(Amazon)でも買うことができます。
このサイトからも探すことができます。
協会のホームページに行くのが面倒な方はこちらをどうぞ。
5級から順に紹介します。
このサイトは全て「保護された通信」により接続されています。外部から盗み見されたりプライバシーを侵害されることなく、安心してやりとりできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハン検のおすすめ公式テキストとガイド

ハングル能力検定協会から過去問題集の他にも下記の書籍が販売されています。

  • ハン検公式ガイド「合格トウミ」
  • ハン検公式テキスト「ペウギ」

ハン検公式ガイド「合格トウミ」

ハン検公式ガイド「合格トウミ」はハングル検定の出題語彙、慣用句、慣用表現等を掲載した受験者必須の公式ガイドブック。
初級(5級・4級)、中級(3級・準2級)、上級(2級・1級)の3種類が発売されています。

初級(5級・4級)
中級(3級・準2級)
上級(2級・1級)

ハン検公式テキスト「ペウギ」

ハン検公式テキストの「ペウギ」は5級・4級・3級が発売されています。
ペウギはテキスト形式なのでハン検の勉強用としても、独学用の教材としても利用できます。

ペウギ5級
ペウギ4級

 

ペウギ3級

音声ペンとは

トウミ・ペウギともに「音声ペン対応」となっています。
これは対応の音声ペンを使えばテキスト内の文章を読み上げてくれるものです。
ハングル能力検定協会内のショップで買えます。
↓こちらから移動できます。
ハングル能力検定協会内ショップ

ハン検の模擬試験が受けられる

ハングル能力検定のホームページ内で模擬試験を受けることもできます。
模擬試験はこちらから
模擬試験は級ごとに無料で何回でも受けられます。ぜひ受けてみてください。

頭の中に単語帳を作りませんか?

模擬試験、サンプル問題を実際にご覧になってご自分のレベルが分かったかと思います。
自分も受けましたがやっぱり単語の暗記って必要だな、と思いました。
単語をたくさん暗記する。
頭の中に単語帳を作るように、たくさんの単語を暗記する。
しかも短期間で。
韓国単語の暗記に特化した、試験対策に最適な教材を紹介します。

仕事に家事に忙しい人専用!科学的韓単語短期養成プログラム【韓国語東大式IT単語トレーニング初級編】
このサイトは全て「保護された通信」により接続されています。外部から盗み見されたりプライバシーを侵害されることなく、安心してやりとりできます。
この教材は韓国単語暗記に東大式のメソッドを取り入れた短期養成プログラムです。受験直前の追い込みにも使える即戦力です。
教材内ではTOPIK対策となっていますが、TOPIKとともにハングル能力検定にももちろん使えます。
そして、当サイト限定の特典もつきます。
特典の内容は「難関攻略3部作」

  • 用言連体形完全攻略編
  • ㄹ(リウル)語幹完全攻略編
  • 変則用言完全攻略編

上記の内容の当サイト限定の特典が付きます。
頭の中に単語帳を作るように、たくさんの単語を暗記する。
しかも短期間で。

仕事に家事に忙しい人専用!科学的韓単語短期養成プログラム【韓国語東大式IT単語トレーニング初級編】
このサイトは全て「保護された通信」により接続されています。外部から盗み見されたりプライバシーを侵害されることなく、安心してやりとりできます。